ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

中島啓太「プラン通りにプレー出来たらチャンスはある」5打差11位スタート

2019年7月10日(水)午後0:00

2019年度 第104回 日本アマチュアゴルフ選手権競技
 ゴルフ協会(JGA)が主催する2019年度(第104回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は9日、三重県の伊勢カントリークラブ(7002ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われ、世界アマチュアランク31位の中島啓太は3番パー5でイーグルを奪うなど「69」で回り、2アンダー11位タイとなっている。

―初日のラウンドを振り返って

(初日のスコアは)2アンダーでしたけど、難しいセッティングだったので、まずはアンダーパーで回れて良かったです。コースマネージメントがしっかり出来ましたし、前日に立てたゲームプランと向き合って一生懸命プレーすることができたのが良かったです。

―大学生になってから変わったことは?

 今まで一人で練習していましたが、今季から(大学の)仲間や、先輩達と練習が出来て、トレーニング環境も凄く良いので、大学は良いと思います。(海外の試合などを通じて)将来は向こうでやりたいと思っているので、経験にもなりますし、アマチュアの大きい大会もありますので、結果を出したいという思いもあります。

 この1年でトレーニング面は凄く充実していると思います。ただ体調を崩してしまうとコンディションが凄く悪くなってしまうので、まずはそこを1年間しっかりやっていきたいです。

―今大会にかける思い、意気込みについて

 日本アマは日本のアマチュアの大会では一番大きい大会なので、そういう試合に出ているというプレッシャーに負けないように、意識しないで、自分のゲームプラン通りにプレー出来たらチャンスはあると思います。

 毎日しっかりヤーデージブックと向き合って、一生懸命プレー出来たら結果がついてくると思います。また、マネージメントを間違わなければ、2アンダーはあと3日間できると思いますし、それにパッティングも入ってくれればそれ以上のスコアは出せると思います。

関連番組

2019年度 第104回 日本アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。