ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

通算7アンダー首位タイで並ぶ木村太一、長谷川大晃 日本アマ2日目コメント集

2019年7月10日(水)午後8:00

2019年度 第104回 日本アマチュアゴルフ選手権競技
 日本ゴルフ協会(JGA)が主催する2019年度(第104回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は10日、三重県の伊勢カントリークラブ(7,002ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、木村太一(日大3年)と長谷川大晃(東北福祉大4年)が通算7アンダー首位タイに立っている。
 
木村太一「自分としては満足、最後まで逃げずに頑張る」

 (今日のスコアは)イーブンパーでした。オーバーパーに行ってからイーブンパーに戻した感じなので、正直、自分としては満足しています。前半戦もったいないミスもありましたけど、最後の7番、8番でバーディが獲れたので、締めくくりとしては良かったです。

 昨日はショットも良いラインについて、パターも入っていました。今日はナイスショットを打っても下りのラインについてしまったり、あまり気持ちよくパターが打てる場面が少なかったです。(砲台グリーンは)得意ではないので、平らなグリーンの方が好きですね(笑)。できるだけセーフティーに攻めることを心がけていますが、なかなか難しいですね。

 明日は(悪天候予報なので)苦しい場面も出てくると思いますけど、1アンダーを目標にしてプレーします。緊張する場面も多いと思いますけど、逃げずに最後まで頑張ります。
 
長谷川大晃「優勝を意識せず自分のゴルフを徹底する」

 (今日のスコアは)1アンダー70でした。ずっと苦しいゴルフが続いていて、その中でもアンダーで結果的に回れたのは良かったです。昨日はショットがキレていて、バーディチャンスが多かったんですけど、今日はそこまでチャンスにつけることができず、伸び悩みました。

 凄く良い位置にいるので、3日目、4日目で崩さないように、明日は優勝とか意識しないで自分のゴルフを徹底していきたいです。(明日は天気が悪い予報なので)周りも伸ばせないと思うので、それ以上に崩さないように今日みたいな我慢するゴルフをしていきたいです。

 具体的な対策は特にありません。今日以上に良いゴルフができないと思うので、多少の崩れはあまり気にせず、自分の納得いくゴルフをしたいです。まだ残り2日残っていますが、優勝目指して頑張ります。

関連番組

2019年度 第104回 日本アマチュアゴルフ選手権競技

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。