ニュース・コラム

PGAツアー

「へんてこスイングのワイルドなヤツ」アメリカで“マシュー・ウルフ旋風“が起きている!?その理由とは

2019年7月16日(火)午後3:30

2019 全英オープンゴルフ選手権
 7月に行われたPGAツアーの新規大会「3Mオープン」で初優勝をあげたマシュー・ウルフ。プロデビュー4戦目での勝利という早さだけでなく、彼の非常に個性的なスイングと学生時代の活躍から、全米で大きな話題となっているようです。在米ゴルフアナリスト・アンディ和田さんのレポートです。
 
ゴルフファンを超えてスポーツファンに浸透したマシュー・ウルフ
 アメリカスポーツ界では「マシュー・ウルフ」旋風が吹き荒れています。

 PGAツアー「3Mオープン」で優勝したウルフは、プロ転向したばかりの20歳。激高ヒールアップのウルトラループ打法に加えてエネルギッシュなプレースタイルは、ファンを惹きつけるカリスマ性を備えた魅力たっぷりの選手です。打つ直前のクイックモーションと躍動感あるユニークなスイングは、「一度見たら何故か目を離せなくなる魔力を持っている」と専門局のプロデューサーが説明。米PGAツアー公式サイトでも「Disrupter(破壊者)」として紹介されています。

 アメリカでは、NCAA(全米大学体育協会)のフットボールやバスケットボール競技の注目度が高いことに影響を受け、ここ近年は米ゴルフ専門局が大学ゴルフの放送にかなり力を入れています。 昨年、NCAA全米学生選手権全国大会でオクラホマ州立大学を団体優勝に導く3連勝と圧倒的な強さをみせたウルフの優勝ポーズは、映画「グラディエーター」でアカデミー賞を獲得した主演のラッセル・クロウのポーズに似ていると話題になりました。
 

(Twitter @OSUCowboyGolf より・Photo by Ryan Cameron)


 マシューのルックス、オーラ、プレースタイルは、現在の主力PGAツアーの選手とは異なる個性があり、ゴルフファンを越えてスポーツファンまで浸透してきています。この6月、7月というタイミングも、派手なアクションを求めるアメリカのスポーツファンにとっては停滞期。NFLアメリカンフットボールは9月までシーズンオフ、NBAバスケットボールは前月にシーズンが終了。MLB野球はシーズン半ばで注目度がやや落ちているという状況。スポーツファンは「飢えている」時期なので、パーフェクトマッチでした。最近人気のインスタグラムでは「Bob Menery」という個性派のスポーツジャーナリストにも常に紹介されていてスポーツファンにも「へんてこスイングをするワイルドな奴」は注目されるようになっています。

 私はジュニア時代からウルフのゴルフを現場で見ていますが、他の選手と異なる鋭い打音、ボールだけでなく飛び散る芝・土のターフの大きさと距離はいつも驚かされます。高く舞い上がる球の弾道はローリー・マキロイに似ていてとても美しいです。優勝した試合でのボール初速は187マイル/時(83.5m/秒)、ヘッドスピードは127マイル(56.7m/秒)と破格の数字。この数字はツアー1位のキャメロン・チャンプには及びませんが、ダスティン・ジョンソンやマキロイを上回る数値です。

 ウルフは自分のスイングについて「自己流のスイングです。ゴルフを始めたときからアップライトに上げて手首を使うタイプでした。でも、もし誰かが自分のスイングをビデオで撮って見せてくれなかったら真っ直ぐ引いて真っ直ぐ振っていると思っていましたよ」と語っていました。

 高校1年時から師事しているというジョージ・ガンカス氏も、ユニークな風貌と独特のスイング理論を展開していて人気が急上昇。現在も注意点は「しっかり身体を捻転させること、そして下半身と地面を効率よく使いヘッドスピードを上げるようにしています」と話していました。ガンカス氏はこれまでPGAツアーでパドレイグ・ハリントン、カン・スンやダニー・リーらを教えていましたが、今後は更に露出も多くなると予想されます。

 リッキー・ファウラーやチャールズ・ハウエルIIIが通ったオクラホマ州立大に進んだのも、PGAツアーに多くの選手を輩出しているということや素晴らしい練習施設も選んだ要素ですが、監督やコーチらが「君のスイングは変えなくて、そのままで貫くのがベストだと思うよ」と賛同してくれたことが決め手になったと話していました。

 リッキー・ファウラーは、後輩達をフロリダの自宅に呼んだり、大学の試合に応援に行くなど母校想いの良き先輩。PGAツアーの練習ラウンドでも、後輩達と一緒に練習ラウンドをこなし可愛がっているようです。

 「3Mオープン」での優勝でPGAツアーメンバーとなり、FedExカッププレーオフの出場権も得たウルフ。後の活躍次第では、プレジデンツカップのアメリカ代表選出もありえると考えるゴルフファンも多いようなので、更なる飛躍に期待しましょう。

<文/アンディ和田(ゴルフアナリスト)/Getty Images>

関連番組

2019 全英オープンゴルフ選手権
7月18日(木)~7月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。