ニュース・コラム

PGAツアー

今季メジャー4戦目に臨む今平周吾「フェアウェイキープするのが一番の鉄則」

2019年7月18日(木)午後1:41

2019 全英オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 全英オープンゴルフ選手権(18~21日/北アイルランド/ロイヤルポートラッシュゴルフクラブ)に出場する今平周吾に、同大会中継するCS放送ゴルフネットワークで現地リポーターを務めるプロキャディの杉澤伸章氏がインタビューを行った。

―コースの印象は

 ティーグラウンドから2打目地点の景色も見えなくて、そこから結構フェアウェイのアンジュレーションがあるので、落ちてからどっちに行くかっていうのが把握するのがなかなか難しかったですね。グリーン周りも左右に外れると下に落ちて行っちゃったりするので注意したいですね。

 バンカーも何回かやって、砂もちょっと重たいというか、振っても飛んでいかない感じで難しかったです。あんまりやったことのないような砂でした。

―マネジメントについて

 やはり距離じゃなくてフェアウェイキープするのが一番の鉄則かなと思いますね。

―ゴルフの状態は

 意外と身体の調子も良いので、今週は楽しくやりたいです。

―どんな4日間にしたいか

 フェアウェイキープを一番重要視して、そこからグリーン周りでうまく拾えたら、うまくいくんじゃないかなと。4日間楽しく回れたらいいんじゃないかなと思います。

関連番組

2019 全英オープンゴルフ選手権
7月18日(木)~7月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。