ニュース・コラム

PGAツアー

予選通過を誓う堀川未来夢 決勝ラウンドは「攻めていけたら」

2019年7月18日(木)午後6:05

2019 全英オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 全英オープンゴルフ選手権(18~21日/北アイルランド/ロイヤルポートラッシュゴルフクラブ)に出場する堀川未来夢に、同大会中継するCS放送ゴルフネットワークで現地リポーターを務めるプロキャディの杉澤伸章氏がインタビューを行った。

―コースの印象は

 練習ラウンドのとき、丸山茂樹さんにいろいろと聞きました。全英オープンはフラットなイメージがあって、結構ランが出ると聞いていたので、ドライバーのロフトをちょっと立てたものを用意したりだとか、アプローチもバウンスを少ないものを準備したりしていたんですけど、思った以上に今回のコースはフェアウェイもそんなに転がることもなく、アップダウンやアンジュレーションがあるので、転がるドライバーはあまり必要ないかなと。

―グリーン周りについて

 ニアサイドに外してしまったらかなり難しいアプローチが残ってしまうので、ノリさん(清水重憲キャディー)とマネジメントについていろいろ話をしています。「どのピンポジションでもここ狙っていくようにした方がいいね」とか、基本的にはやっぱり全部広い方ですね。

 フェアウェイバンカーはほとんどワンペナくらいの感じで、グリーン周りのバンカーは入れて良いところと悪いところを〇×はつけてきたんですけど、結構バンカーは難しいですね。

―ゴルフの状態は

 もうずっと調子は結構良いです。

―どんな4日間にしたいか

 4日間というか、まず2日間。やっぱり予選を通ることが第一の目標なので、予選を通ってからの残り2日間は少し攻めていけたらいいなと思っています。上位を目指して頑張りますけど、まずは予選通過を目指して頑張ります。

関連番組

2019 全英オープンゴルフ選手権
7月18日(木)~7月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。