ニュース・コラム

PGAツアー

アイルランドのシェーン・ローリーが勝てば大事件レベル? 現地ファンは大声援でサポート

2019年7月21日(日)午後0:26

2019 全英オープンゴルフ選手権
 北アイルランドのロイヤルポートラッシュゴルフクラブに集まった大半のギャラリーはシェーン・ローリー(アイルランド)に全英オープンのタイトルを獲って欲しいと思っているだろう。

 20日に行われた第3ラウンド、ローリーは後半15番から3連続バーディを奪うなど8バーディ、ノーボギーの「63」を記録し、通算16アンダー単独首位。4打のリードを保ち最終日を迎える。

 とにかくローリーへの声援が半端ではない。ライダーカップのような盛り上がりで、ギャラリーは大合唱でローリーをサポート。地元のローリー・マキロイ(北アイルランド)が予選ラウンドで姿を消した今、注目はローリーに。大声援に同選手は「ゴルフ人生で最高の日だった」。

 ローリーは2009年、アマチュアながら欧州ツアーのアイリッシュオープンで優勝。同年にプロ転向し、同ツアー通算4勝(今季1勝)、米男子ツアー通算1勝(2015年のWGC-ブリヂストン招待)を挙げている。アマチュアの頃からマキロイと同じくらい注目されてきた男がついにメジャー初タイトルを掴もうとしている。

 しかし、ローリーには苦い経験がある。それは2016年の全米オープン。今回と同じく4打差リードで最終日を迎えたが崩れてしまい、ダスティン・ジョンソン(米)に逆転されてしまった。

 完全アウェーの中でプレッシャーもあっただろう。だが今回は完全ホーム。「あの時とは違う人間」とローリーが言うように、逃げ切る難しさも学んだはずだ。同選手が勝てば現地では“大事件”レベル。その瞬間をぜひ見てみたいところだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 全英オープンゴルフ選手権
7月18日(木)~7月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。