ニュース・コラム

PGAツアー

全英覇者のローリーが4年ぶりのWGCタイトル狙う 日本勢は松山英樹ら4人が出場

2019年7月23日(火)午前11:54

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックス セントジュードインビテーショナルは25日、米テネシー州のTPCサウスウィンドで開幕。昨年まではフェデックスセントジュードクラシックとして開催されていたが、今年からはWGC-ブリヂストン招待の代わりに行われる。

 昨年はダスティン・ジョンソン(米)が後続に6打差をつける通算19アンダーで優勝した。最終18番パー4では第2打目(171ヤード)を直接入れ試合を締めた。

 注目は先週の全英オープンゴルフ選手権でメジャー初優勝を挙げたシェーン・ロウリー(アイルランド)。2015年のWGC-ブリヂストンインビテーショナル以来のWGCタイトルを狙う。

 日本勢は松山英樹、堀川未来夢、市原弘大、今平周吾の4人が出場する。

<主な出場者>
松山英樹、堀川未来夢、市原弘大、今平周吾、ポール・ケーシー、ジェイソン・デイ、ブライソン・デシャンボー、トミー・フリートウッド、セルヒオ・ガルシア、ブルックス・ケプカ、マット・クーチャー、シェーン・ローリー、ローリー・マキロイ、フィル・ミケルソン、ジョン・ラーム、パトリック・リード、ジャスティン・ローズ、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、ゲーリー・ウッドランド

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
7月25日(木)~7月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。