ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は優勝予想9位 2年ぶりのWGCタイトル獲得なるか

2019年7月24日(水)午前10:26

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナルは25日、米テネシー州のTPCサウスウィンドで行われる。開幕に先立ち、PGAツアー公式サイトにてパワーランキング(優勝予想)が発表された。

 1位はブルックス・ケプカ(米)。サウスウィンドで開催されていたフェデックスセントジュードクラシックで2015年に3位タイ、2016年に2位タイの成績を残していることが評価された。

 2位にザンダー・シャウフェレ(米)、3位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位にジョン・ラーム(スペイン)、5位にダスティン・ジョンソン(米)がランクイン。

 松山英樹は9位に推された。前週の全英オープンは予選落ちに終わったが、同大会前の6試合では全てトップ25入り。サウスウィンドでプレーするのは初めてとなる。2017年のWGC-ブリヂストン招待以来のWGCタイトル獲得なるか。

 なお日本勢は松山のほかに、堀川未来夢、市原弘大、今平周吾が出場する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
7月25日(木)~7月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。