ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、初めてのコースも「予選落ちがない分攻めていきやすい」2年ぶりのWGCタイトルを狙う

2019年7月24日(水)午前11:45

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナルは25日、米テネシー州のTPCサウスウィンドで開幕。今年からWGC-ブリヂストンインビテーショナル(オハイオ州/ファイヤーストーンカントリークラブ)の代わりに行われる。2年前のファイヤーストーンで優勝している松山英樹がインタビューに答えた。

―今年のメジャー4大会を振り返って

 メジャーはどの試合も良い結果を出せなかったですが、去年のメジャーの成績よりは納得がいく部分がありました。足りない部分が多いのは間違いないですが、何が原因なのか少しずつ分かってきているので、そこは進歩したかなと思います。

―ティーショットが去年より好調

 全英の時は良くなかったですが、ここ何試合か徐々に曲がり幅も狭まってきていると思います。そのおかげでセカンドショットが(ピンそばに)つく回数も増えていると思うので、もっとレベルの高いところでやっていければ、来年のメジャーはチャンスがあるのかなと思います。

―今週は初めてのコース

 長くてタイトな感じがありますが、グリーンも横長より縦長が多いので、横幅の精度が高いと勝つと思います。

―ファイヤーストーンCCのほうが良かったか

 一回勝ってますし、やりたい部分もありましたが、ここはここでやったことのないコースなので。どんなスコアが出るか分からないですが、すごく楽しみな試合のひとつです。

―グリーンは慣れているバミューダ芝

 先週のフェスキューのグリーンよりやりやすい部分はありますが、どのグリーンでも対応できるようにしたいのが今の自分です。色々な芝を経験しながら、来年の色々な試合に勝てるように、今週も合わせられるようにしたいと思います。

―テクニック的な部分ついて

 徐々に良くなっていたところが悪くなったり、また良くなったりというのを繰り返していますが、ミスの幅は確かに狭まっています。ただ、結果として表れていないだけなので、早く表れるようにしたいです。メジャーが終わって、今週は予選落ちがないので、気楽な一週間になると思います。

ー予選落ちがない分、週末に向けてのプランを立てやすい

 上位でやりたいですし優勝したいのですが、初日から伸ばしていかないと話にならないと思います。普段の試合と違って予選落ちがない部分では、攻めて行きやすいと思います。

―今週の目標は優勝?

 そこは目標ですが、まずは最終日に5打差以内で回れるところにいれるように頑張りたいです。

関連番組

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
7月25日(木)~7月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。