ニュース・コラム

PGAツアー

今平周吾「今日もショットが良く、昨日の感覚のままやれた」首位と3打差6位で週末へ

2019年7月27日(土)午後1:15

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル(7237ヤード・パー70)は26日、米テネシー州のTPCサウスウィンドで第2ラウンドが行われ、今平周吾は3バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算6アンダー単独6位で週末を迎える。

―今日のラウンドを振り返って

 今日もショットが良かったです。昨日の感覚のままやれました。

―インスタート13番のバーディで流れを切らさなかった?

 チャンスに付けれてはいましたが、なかなか決めきれなかったですけど、我慢しながらプレーすることが出来ました。

―パッティングの感触について

 打ち切れない所があったので、明日はそこを修正していきたいです。

―明日に向けて意気込みを

 あと2日あるので、昨日今日と同じような感じで回りたいと思います。
 
第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
7月25日(木)~7月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。