ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「良い部分を結果に繋げていくのが今の課題」通算2アンダー30位タイで最終日へ

2019年7月28日(日)午後0:00

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル(7237ヤード・パー70)は27日、米テネシー州のTPCサウスウィンドで第3ラウンドが行われた。松山英樹は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「72」とスコアを落とし、通算2アンダー30位タイで3日目を終えている。

―今日のラウンドを振り返って

 ショットもアプローチもパッティングも良い所、悪い所があり、その悪い部分が結果に出て、良い部分が(結果に)出ないのが昨日、今日のラウンドなので、そこをしっかりと結果に繋げられるようにするのが、今の課題だと思います。

―手応えと結果が合っていない?

 ラウンド通しての流れというか、どのパットも大事ですけど、大事なところで外してしまったりしているので、明日は少しでも良いスコアで回って終われればと思います。

―原因はコースではなく、最近の流れが大きい?

 徐々に良くなっている中での倦怠期というか、悪くなりつつある雰囲気はありますけど、良いショットもパットも打てている回数は格段に増えてきているので、あとはそれを結果に繋げていくだけだと思います。気持ちの面でそこが足りないのかもしれません。

―明日に向けて意気込みを

 良いスコアで回って、8アンダーが出せればトップ5も見えてくると思うので、そこを目指して頑張ります。
 

第3ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
7月25日(木)~7月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。