ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、小平智がレギュラーシーズン最終戦に出場 来季のシード権争いにも注目

2019年7月31日(水)午後1:49

2018-19 ウィンダムチャンピオンシップ
 米男子ツアーのレギュラーツアー最終戦「ウィンダムチャンピオンシップ」は8月1日、米ノースカロライナ州のセッジフィールドカントリークラブを舞台に開幕。日本からは松山英樹と小平智が出場する。

 今大会終了時のフェデックスランク上位125人が来季シード権を獲得し(有資格者を除く)、来週から始まるフェデックスカップに進出。初戦のノーザントラストオープンは8月8日、米ニュージャージー州のリバティーナショナルゴルフクラブで開催される。

 日本からは松山英樹と小平智が出場。松山はフェデックスランク29位、小平は同183位で最終戦に臨む。

 通算21アンダーで昨季大会を制したブラント・スネデカー(米)をはじめ、ウェブ・シンプソン(米)、ポール・ケイシー(英)、キャメロン・チャンプ(米)、イム・ソンジェ(韓)、マシュー・ウルフ(米)、パトリック・リード(米)、ジョーダン・スピース(米)らが参戦する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ウィンダムチャンピオンシップ
8月1日(木)~8月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。