ニュース・コラム

国内女子

海外メジャー初挑戦の渋野日向子「全英女子は夢の舞台」

2019年8月1日(木)午前11:30

2019 AIG全英女子オープン
この記事のキーワード
 今季国内メジャーのワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップでツアー初優勝し、新規大会の資生堂アネッサレディスオープンで早々に2勝目をあげるなど、今季大ブレイクの渋野日向子。海外女子メジャーAIG全英女子オープンの出場権を獲得し、初の海外メジャーに挑戦する渋野に、前半戦の振り返りとメジャーへの意気込みを聞いた。

―前半戦を振り返ると何点?

 120点くらいです。(メジャー優勝だけでなく)何回もトップ10入りしているところは、正直びっくりしています。

―シーズン前にこの成績を予想していたか

 全く予想していなかったです。コーチと話していたのは「予選を通過するか、しないかの瀬戸際でずっと戦うだろう」と話をしていたので、初めて出た試合がプロギア(ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ)で、そこでトップ10入りしてしまって。そこから「あれ?」という感じでした。

―シーズンに入って何が良くなった

 数値的に見ると、パッティングだと思います。微妙な距離が入る確率が上がって、3パットが確実に減ったのが大きかったと思います。

―全英女子オープンに出るが、海外メジャーの印象は

 テレビでしか見たことがなかったので、自分が出れるのはびっくりしています。夢にも思っていなかったので、夢の舞台という感じです。

―全英女子オープンでの目標は

 出れることに嬉しがってしまっていて、成績を全く考えられていなかったですが、出るからには予選を通過をして、上位に行けるように頑張りたいです。しかし、私がどの程度のレベルなのか分からないので、どうなるか分からないです。予選は通過したいです。

―トレードマークは笑顔だが、全英女子オープンでは厳しい戦いとなる

 そうだろうと思いますが、キャディはコーチがしてくれて、そこは紛らわせてくれると思うので、楽しめるとは思います。結果も残したいですが、色々な選手を見てたくさん学んで、これからに生かせるようにしたいです。

―後半戦に向けて

 シーズン前に掲げていた目標はシード権でしたが達成できたので、新たな目標として1億円を突破することを考えています。優勝はしたいですが、予選落ちをしないように頑張って行きたいです。

―気にしているスタッツはあるか

 パッティングとバウンスバック率ですかね。(バウンスバック率が)いま1位みたいなので、謎ですが(笑)、気にかけてやって行こうと思います。パッティングは今シーズン悪くはないので、ちょっとずつ上に行ければと思います。

―バウンスバックはメンタルですか?

 メンタルは弱いと思います。強い方ではないと思いますが、数値的に出ているので謎なんです(笑)。

―あらためて、後半戦の目標は

 1億円を突破したいですし、優勝もしたいですが、これからもっと気を引き締めていかないといけないので、焦らず自分のペースでしっかり頑張って行きたいです。

―ゴルフ以外のリフレッシュ方法

 ソフトボール観戦に行きました。皆が一丸となってひとつの勝利に向かって応援する、頑張るとか、そういう輪に入ると気分が上がりました。あとは、部屋で大声で歌ったりします(笑)。今はEXILEとかハマっていて、ひとりノリノリで歌っています。(ちょっと歌ってみて、のフリに)ここではちょっと嫌ですね(笑)!

関連番組

2019 AIG全英女子オープン
8月1日(木)~8月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。