ニュース・コラム

PGAツアー

小平智「自分本来のゴルフが出来るようになってきたから来シーズンは楽しみ」9月の新シーズンに向けて意気込む

2019年8月3日(土)午後1:30

2018-19 ウィンダムチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのレギュラーツアー最終戦「ウィンダムチャンピオンシップ」は2日、米ノースカロライナ州のセッジフィールドカントリークラブ(7,127ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、小平智は4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「71」とスコアを落とし、通算3アンダー84位タイで予選落ちとなった。

―今日のラウンドを振り返って

 ゴルフ的にはそこまで悪くはなかったですけど、運が悪かったり、グリーンが読み切れなかったです。

―パッティングについて

 芝目も強いですし、ラインも読み切れず、中々入ってくれませんでした。

―ショットの手応えは良い?

 ショットの感覚は自分の理想に近づいてきています。あとはそれを固めて忘れないようにしていくだけだと思います。こういうショットが出来ていれば、アンダーが出せると感じたので、これから調整して来シーズンに向けて頑張ります。

―今シーズンを振り返って

(前半は)辛かったですし、自分のゴルフをさせてもらえなかった、自分自身が出来ていなかったです。ただ、途中から色々挑戦して、ドライバーとかも試してみて、それをやってから調子が上がってきたので、だいぶ自分本来のゴルフが出来るようになってきたので、来シーズンは楽しみです。

―来季の目標は?

 今年はシードが獲れなかったので、まずはFedExランキングで125位以内に入って、プレーオフシリーズに進むことです。あと、優勝争いが今季は出来なかったので、来シーズンは優勝争いが出来るように頑張ります。
 

第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 ウィンダムチャンピオンシップ
8月1日(木)~8月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。