ニュース・コラム

PGAツアー

J.T.ポストンが逆転でツアー初V 米男子レギュラーシーズンは終了

2019年8月5日(月)午後0:15

2018-19 ウィンダムチャンピオンシップ
 米男子ツアーのレギュラーツアー最終戦「ウィンダムチャンピオンシップ」は4日、米ノースカロライナ州のセッジフィールドカントリークラブで最終ラウンドが行われた。

 3打差5位タイから出たJ.T.ポストン(米)が1イーグル、6バーディ、ノーボギーの「62」を記録。通算スコアを22アンダーまで伸ばし、逆転でツアー初優勝を手にしている。

 1打差単独2位にウェブ・シンプソン(米)、2打差単独3位に首位で最終日を迎えたアン・ビョンホン(韓)が続く。

 ポール・ケーシー(英)は通算15アンダー13位タイ、マシュー・ウルフ(米)は通算14アンダー19位タイ、パトリック・リード(米)は通算13アンダー22位タイで大会を終えている。

 なお、今大会をもって米男子ツアーのレギュラーシーズンは終了。来週からはFedExカッププレーオフシリーズが始まる。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ウィンダムチャンピオンシップ
8月1日(木)~8月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。