ニュース・コラム

国内女子

河本結、ツアーも大学も充実してます!「大学に行って友達にあうとパワーをもらえる」

2019年8月8日(木)午後5:43

ぎゅっと週刊国内ツアー
この記事のキーワード
 3月末のアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIで国内女子ツアー初優勝を挙げた河本結が前半戦を振り返った。

―前半戦に点数をつけるなら
 初優勝というのは目標にしていてクリアできたので、点数をつけるとしたら70点くらいかなと思います。やっぱり全英女子オープンに行きたかったので、そのチケットを獲れなかったというのがマイナス30点です。

―初優勝後も上位争いを演じている
 年間を通して強い選手になりたいというのが一番の目標。常に上位にいることで、選手にも、ギャラリーさんにも、「こいつ強いな」と思ってもらえると思います。最後の優勝に手が届いていないんですけど、常に上位にいることは、自分にとって大きな自信になっています。

―そういった意味では充実の前半戦
 試合の戦い方とか、自分のゴルフのペース、経験、すごくいろいろなものを吸収できました。前半の最終戦で最終日に大崩れしてしまったというのは、戦い方にも難があったと思いますし、そういうものも含めて、本当に勉強になった半年だったなと思います。

―一番印象に残っている大会は
 やっぱり初優勝の時の最終日はすごく印象に残っています。あとはリゾートトラスト(レディス)でイーグルを獲った瞬間は、すごく鮮明に覚えてますね。

―後半戦の目標
 後半戦はデッドヒートになってくると思うので、最終的には賞金ランキングトップ5に入れるようにしたい。それには平均ストロークをもっと下げなきゃいけないので、年間を通して70点台にしたいというのが目標です。    

 バーディ数は1位(8月4日現在)なんですけど、その分ボギーが出てしまっているというのは課題だなと感じています。マネジメントもそうですけど、ゴルフのプレーの仕方としても、もうちょっと考えていきたい。攻めるゴルフは残しつつ、ボギーをできるだけ減らせるように、そういうゴルフに変えていけたら、もうちょっと上位に行けるんじゃないかな、優勝もあるんじゃないかなと思います。

―どういったことでリフレッシュを図っているか
 そこの土地の美味しいものを食べたりとか、寝ることが一番なので寝たりしてますけど。あとは、大学に行って友達に会うというのはすごく自分の中で心が落ち着いてパワーをもらえる瞬間でもあるので、大学に行くことが自分の中でリフレッシュになっているのかなと思います。勉強も大変なんですけど、「すごい充実しているな、大学に行って良かったな」と毎回感じていますね。

―ちなみに大学は行けています?
 関東圏の試合の時は月曜日とか、オープンウィークを作って1週間いったりとか。あとはレポートで、試合のある日は書けないですけど、移動中とか使って、一生懸命頑張ってます!
 

関連番組

ぎゅっと週刊国内ツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。