ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

14日開幕日本ジュニアゴルフ選手権・昨年優勝の杉浦悠太「五輪コースでプレーできてすごく嬉しい」 

2019年8月13日(火)午後6:00

2019年度 第25回 日本ジュニアゴルフ選手権競技
この記事のキーワード
 14日より開幕する2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権(8月14日〜16日/霞ヶ関カンツリー倶楽部/埼玉県)。男女12歳〜14歳の部と15歳〜17歳の部の計4競技が開催され、男子15歳〜17歳の部は2020年東京オリンピックの会場となる東コースで、残りの3競技は西コースで行われます。 

 男子15歳〜17歳の部に出場する昨年大会優勝の杉浦悠太(福井工業大学附属福井高校3年)が、練習日となる13日にインタビューに答え意気込みを語りました。 

─自身の調子について 

先週やっていた全国高等学校ゴルフ選手権(男子個人の部)で優勝できて、調子はすごくいい感じできています。 

─東コースの印象は 

2年前に回ったときよりもグリーンの傾斜が大きく感じてすごく難しいですが、オリンピックを開催するコースでプレー出来ることはすごく嬉しいです。 

─昨年制した西コースとの違いで、鍵となるのは 

パッティングだと思います。コースの距離が長い分、いつも使わないロングアイアンを使うことになり、2打目をグリーンに載せ続けるのは難しいので、アプローチとパターが大事になってくると思います。 

─連覇に向けて 

流れが悪くなってもアプローチ、パターでパーを拾って、流れを掴んでいきたいと思います。 

─自信はありますか 

はい、あります。

関連番組

2019年度 第25回 日本ジュニアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。