ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「残り2日間で来シーズンに繋がるきっかけを掴みたい」ショットに苦しみ15位に後退

2019年8月24日(土)午後1:30

2018-19 ツアーチャンピオンシップ【FedExカッププレーオフシリーズ】
この記事のキーワード
 米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ」は23日、米ジョージア州のイーストレイクゴルフクラブ(パー70)で第2ラウンドが行われ、3打差単独7位から出た松山英樹は1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「75」とスコアを落とし、通算2アンダー15位タイに後退している。

―今日のラウンドを振り返って

 練習場では良い感じに打てていました。本番も何ホールかは良いティーショットが打てましたけど、先週は別として最近は良いショットを打った後に悪いショットになってしまう流れが多いので、先週(良かった時に)気付いたことをやっているんですけど、なかなか続けることが出来ませんでした。また、コースが狭い分フェアウェイに乗せたいとか、今までと違った球筋になっていて、そこでのライン取りが間違ってミスが出ている感じがします。

―良いショットが出ているだけにもどかしい感じ?

 良いショットが打てればしっかりとフェアウェイを捉えているので、その回数が今日は圧倒的に少なかったです。なので、今のライン取りを変えずにやっていきたいです。

―変えない理由は?

(良い部分を続けていければ)自ずと結果が付いてくると思います。先週良かったようにパットだけでなくショットも良くないとあのようなスコアは出せないので、今日のようにショットが悪いとグリーンに乗らずスコアが崩れても仕方がない内容になってしまうと思います。

―パッティングの感触について

 内容は良かったと思います。ただ、最後のパーパットを外したようにショットのことを意識してか集中しきれていない感じだったり、疲れもあると思いますけど、その辺が少しでもクリアになるとパターに集中できると思います。

―明日に向けて意気込みを

 今年はあと2ラウンドしかないので、そこで良いきっかけを掴んで来シーズンは良いプレーが出来るように頑張ります。
 

第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 ツアーチャンピオンシップ【FedExカッププレーオフシリーズ】
8月22日(木)~8月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。