ニュース・コラム

ギア

“噛む”鋭さがアップしたウェッジ キャロウェイから「JAWS」誕生

2019年8月26日(月)午後0:11

 キャロウェイゴルフ(株)は、「JAWS(ジョーズ)ウェッジ」を全国のキャロウェイゴルフ取扱店とキャロウェイゴルフ オンラインストアにて、2019年9月20日より発売。価格は23,000円+税。

 大ヒットとなった「MACK DADDY 4 ウェッジ」の後継版に、キャロウェイは、「JAWS ウェッジ」というモデル名を冠した。力強くボールを噛む、バックスピンがグリーンを噛む。この名前は、性能に対する自信の表れにほかならない。

 いちばんの進化ポイントは、新たな形状の溝、37Vグルーブ。従来と考え方を180度変え、溝に緩やかな角度のデザインを採用したことで、フェース上の溝のエッジ部分は、規制の範囲内で最大限、鋭角なものに。

 これによりフルショットだけでなく、短い距離のアプローチでも、安定して大きなバックスピンを生み出す。もちろん、キャロウェイ独自のマイクロフィーチャーも搭載。かつてなかったほどの“食いつく”能力を誇る、スピンモンスターとも呼べそうなウェッジの登場だ。
 
(記事提供:mycaddie)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。