ニュース・コラム

PGAツアー

FedExランク9位で終えた松山英樹「体力面、精神面を磨いていければ来シーズンは楽しみな1年に」オフシーズンのスキルアップを誓う

2019年8月26日(月)午後0:30

2018-19 ツアーチャンピオンシップ【FedExカッププレーオフシリーズ】
この記事のキーワード
 米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ」は25日、米ジョージア州のイーストレイクゴルフクラブ(パー70)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は3バーディ、4ボギーの「71」とスコアを落とし、通算5アンダー9位タイで今シーズンを終えた。

―長い一日を振り返って

 シーズン最終戦の最終日が4時半起きになるとは思わなかったです。

―今日のショットの感触は?

 ショットに関しては疑問に思うところはありました。右に曲がるミスの傾向があるのでそれを嫌がって小手先で無理やり左に持っていったりすると、今日の17番もそうでしたけど、左にミスが出る感じでした。

―曲がっている原因について

 16番、18番のように、小手先で打たないと決めた時は良いショットが打てているのですが、嫌な感じのところからのショットや、フェードで打ちたい時に、(フェースを)余計に開いたり閉じたりしてミスが出ている感じです。去年一年間で色々試して、球を曲げ過ぎたこともあってやっているのですが、その幅も少しずつ小さくはなっていますけど、コースが狭いと厳しくなってくると改めて実感しました。

―フェアウェイを意識し過ぎるとミスが出る?

 去年まで曲げてフェアウェイを狙っていたので、その精度を高めようと思って余計なことを心配してしまい、ダメになっている感じです。ただ、良い部分は格段に良くなってきているのも確かです。

―今シーズンを振り返って

 昨年はスイングもパッティングも悩んで上手くいかない期間が長かったですし、今年の初めから徐々に良くなっている中で、それが安定しないまま1年が過ぎてしまいました。先週と今週で少しきっかけが見つかり、自分の目指している球筋に近づきつつあるので、体力面、精神面を磨いていければ来シーズンは楽しみな1年になると思います。

―スキルアップして来シーズンに臨めそうですか?

 ショットに関してもそうですし、パットも、今年に入って色々な人に見てもらって自分の癖も知ることができ、先週と今週で気付くところもあったので良かったです。

―オフシーズンについて

(本格的なシーズンインは)一ヶ月後なので、それまで日本の大会に出場するか悩みましたけど、6週連続で体も疲れていてこの2週間で気付いたきっかけを試せそうにないので、体を休めてしっかり作り上げてから、試合に出場したいと思います。
 

最終ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 ツアーチャンピオンシップ【FedExカッププレーオフシリーズ】
8月22日(木)~8月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。