ニュース・コラム

国内女子

安田祐香「今回の経験はプロテストに活きる。プロになって優勝したい」史上7人目のアマチュアVとはならず

2019年9月2日(月)午後4:30

2019 ニトリレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアーのニトリレディスゴルフトーナメントは鈴木愛の優勝で幕を閉じた。1打差3位から出たアマチュアの安田祐香は、最終日スコアを伸ばすも3打及ばず、史上7人目のアマチュアVとはならなかった。優勝とはならなかったが堂々のローアマに輝いた安田が今大会を振り返る。

―今日のラウンドを振り返って

 難しいコースセッティングでしたけど、4日間安定したショットが打てていました。最終日は16番のミスは勿体なかったですけど、それ以外は良かったです。

―トータルのボギー数が少なかったことについて

 ボギーは最小限に抑えられましたけど、16番は4日間で3つ落としているのでその点は残念でした。

―最終日最終組のラウンドについて

 緊張はあまり無かったですし、一緒に回っている選手に食らいついていけたのは良かったです。(優勝争いが出来たことで)堂々とプレーすることが出来ると思います。

―結果には満足している?

 3打差でしたけど、優勝するには伸ばさないといけないですし、それでも歯が立たない訳ではなかったのでその点は良かったです。勝ちきるには大事なところでのパットを決めていくことが必要になっていくと感じました。

―渋野日向子の「プロテスト免除してあげて」発言について

 そう言っていただけたのは嬉しいです。それでもプロテストは緊張すると思うので、こけないようにしたいです。

―プロテストに向けて意気込みを

 今回優勝していれば、テストを受けなくても良かったので、凄く悔しいですけど、テストも4日間で今回の試合が活きてくると思うので、気を抜かずに練習して臨みたいです。そしてプロになって優勝したいと思います。

関連番組

2019 ニトリレディスゴルフトーナメント
8月29日(木)~9月1日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。