ニュース・コラム

国内男子

パク・サンヒョンが逆転でツアー2勝目 石川遼は「64」で単独5位

2019年9月8日(日)午後4:00

 国内男子ツアーのフジサンケイクラシックは8日、山梨県の富士桜カントリー倶楽部(パー71)で最終ラウンドが行われた。

 4打差3位タイから出たパク・サンヒョン(韓)が6バーディ、ノーボギーの「65」を記録。通算スコアを15アンダーまで伸ばし、2016年のゴルフ日本シリーズJTカップ以来となるツアー通算2勝目を手にした。

 通算13アンダー2位タイに岩田寛、崔虎星(韓)、通算12アンダー単独4位にチャン・キム(米)が続いた。

 12位タイで最終日を迎えた石川遼は7バーディ、ノーボギーの「64」を叩き出し、通算11アンダー単独5位フィニッシュ。

 今平周吾は通算7アンダー6位タイ、小平智は通算3アンダー19位タイ、昨季覇者の星野陸也は通算2オーバー40位タイで大会を終えた。

関連番組

2019 フジサンケイクラシック
9月5日(木)~9月8日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。