ニュース・コラム

国内女子

高橋彩華、朴仁妃が首位 渋野日向子は2打差11位

2019年9月12日(木)午後6:16

2019 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 国内女子ツアーのメジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」は12日、兵庫県のチェリーヒルズゴルフクラブ(パー72)で第1ラウンドが行われた。

 4アンダー首位タイは高橋彩華、元世界ランク1位の朴仁妃(韓)。3アンダー3位タイに畑岡奈紗、全美貞(韓)、前週Vのイ・ミニョン(韓)、アン・ソンジュ(韓)、エイミー・コガ、木村彩子、森田遥、山路晶がつけている。

 渋野は5バーディ、3ボギーの2アンダー「70」で回り11位タイ。国内での連続オーバーパーなしラウンドを「29」とし、2013年にアンが記録した「28」を塗り替えツアー新記録達成となった。

 成田美寿々、上田桃子、小祝さくら、イ・ボミ(韓)は1アンダー22位タイ、昨季覇者の申ジエ(韓)は1オーバー46位タイで初日を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
9月12日(木)~9月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。