ニュース・コラム

国内女子

畑岡奈紗が8打差をつけ国内メジャー3勝目 渋野日向子は33位

2019年9月15日(日)午後4:45

2019 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 国内女子ツアーのメジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」は15日、兵庫県のチェリーヒルズゴルフクラブ(6245ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、畑岡奈紗が後続に8打差をつける通算18アンダーで圧勝した。

 畑岡は2016年、2017年の日本女子オープンゴルフ選手権に続く国内メジャー3勝目を「20歳245日」でマーク。諸見里しのぶの23歳59日を抜いてツアー最年少記録を打ち立てた。

 また、宮里藍氏の27試合を更新し、日本人史上最速の「17」試合目で国内ツアーの生涯獲得賞金1億円を突破した。

 通算10アンダー2位タイに大西葵、フォン・シャンシャン(中)、通算8アンダー4位タイに青木瀬令奈、河本結、篠原まりあ、三ヶ島かな、アン・ソンジュ(韓)が続いた。

 渋野日向子は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算1アンダー33位タイで大会を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
9月12日(木)~9月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。