ニュース・コラム

国内女子

渋野日向子「このゴルフで良くプロテスト受かったな(笑)」最終日インタビュー

2019年9月16日(月)午後6:00

2019 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 国内女子ツアーのメジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」は畑岡奈紗の優勝で幕を閉じた。注目の渋野日向子は4バーディ、2ボギーの「70」とし、通算1アンダー33位タイで大会を終えた。初日以来のアンダーパーを記録した渋野が今大会を振り返る。

―今日のラウンドを振り返って

 スタートホールでバーディが獲れて良い感じだったのですが、直後の2番でスリーパットをしてしまい、前日と同じミスをしてしまったので、ガックリきました。

―最終日は調子が戻った?

 終わってから分かったのですが、後半は全部パーオンしていたので、それはこのスコアで回れるよなと改めて実感しました。

―ギャラリーの声援について

 最終日も大勢のギャラリーさんが観に来ていただき、4日間通してたくさんの声援をいただいたので有難かったです。

―4日間を振り返って

 今週はバーディを獲っている割にはスコアが伸びなかったので、このラフの長さだと今回のゴルフではスコアが出せないと勉強になりました。次に何が必要になって来るか課題が見つかったので、そこを活かしていきたいです。

―プロテストの時とコースの印象は違った?

 今日回って、良くプロテスト受かったなと思いました。コースが悪い訳ではないですけど、凄く難しかったです。

関連番組

2019 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
9月12日(木)~9月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。