ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

ゴルフネットワーク選手権2019 地区大会 ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)レポート

2019年10月1日(火)午後0:12

「ゴルフネットワーク選手権 RomaRo CUP 2019」の第9戦の舞台は、皆さんお馴染み「マイナビABCチャンピオンシップ」を開催しているABCゴルフ倶楽部(兵庫県)。
関西圏を中心にトップアマから競技ゴルフ初出場ゴルファーまで幅広い層のアマチュアゴルファー総勢170名が集い、決勝大会への切符を賭け熱戦を繰り広げました。

ゴルフネットワーク選手権初出場という清原脩平さん(奈良県)、小倉弓佳さん(大阪府)チームは、同級生同士でペアを結成。
「ABCはラウンドしたかったコースなので出場できて嬉しい!コースコンディションはタフでしたね・・・。ラフにやられました。決勝大会進出できるかな~」とラウンド後のインタビューに笑顔で応じてくれました。残念ながら決勝大会には進出できませんでしたが、また来年の挑戦をぜひお待ちしています!




ご夫婦で大阪府から出場の池上祥博さん、池上博身さんチームは、「昨年はABCで出場できなかったので、今年は出場できて本当に良かった!結果はともかく、出ることに意義があると思って毎年出場しています。来年も出場しますのでよろしくね!」と毎年真っ先に定員に達する超人気コースでのラウンドを満喫された様子。
一緒にラウンドされた尾崎徳夫さん(高知県)、岡田朋子さん(高知県)チームと笑顔で記念撮影をされていました。



大会初出場という中川真登香さん(兵庫県)、下津美妃さん(兵庫県)チームは、「初出場なのでとても緊張しています。どうしましょうって感じ(笑)。でも、申し込んだからには笑顔で楽しみながら18ホールラウンドしてきます。」と緊張気味にスタート。すると・・・なんと!中川さんが12番ホールで見事ホールインワンを達成!「ホールインワンは生まれて初めてです!まさか今日達成するとは夢にも思いませんでした。思い出に残る良いラウンドになりました!これからも“ホールインワン達成記念”ということで毎年出場したい大会になるかもです(笑)。」と人生初のホールインワン達成に驚きながらも嬉しさ一杯の楽しいラウンドを楽しまれた様子でした。大会レポートの取材&撮影だけでなく、番組収録にもご協力いただきありがとうございました!


大会は3アンダー(69)で2チームが並ぶもマッチングスコアカード方式により、高田弘司さん(大阪府)、濱田光邦さん(奈良県)チームが見事トップ通過を果たしました。

 

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。