ニュース・コラム

国内男子

堀川未来夢、比嘉一貴が首位発進 石川遼は4差18位タイ

2019年10月3日(木)午後4:49

 国内男子ツアーのトップ杯東海クラシックは3日、愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースを舞台に開幕。4アンダー67で回った堀川未来夢と比嘉一貴が首位発進を切った。

 1打差の3位タイに今平周吾、池田勇太、ショーン・ノリス(南ア)、S・H・キム(韓)の4人。また、2アンダー7位タイには今年の「日本アマ」チャンプ・木村太一(日大3年)がつけ、1アンダー11位タイからは星野陸也、小鯛竜也ら、7選手がその後を追う。

 賞金ランキングトップの石川遼は、立ち上がりの4ホールで3ボギーを叩くも15番からの3連続バーディで一気にバウンスバック。後半はバーディとボギーが交互に来る展開でスコアを伸ばすことができなかったものの、イーブンパー18位タイで18ホールを終えた。

 一方で苦しいスタートとなったのが前週4年ぶりの優勝を飾った武藤俊憲。この日は1番パー4で痛恨の「8」打を費やすなど、9オーバー108位タイと、まさかの初日となった。

関連番組

2019 トップ杯東海クラシック
10月3日(木)~10月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。