ニュース・コラム

国内女子

岡山、ペ・ヒギョンが首位 畑岡&渋野も3差7位と好スタート

2019年10月3日(木)午後5:37

2019 日本女子オープンゴルフ選手権競技
 国内女子ツアーのメジャー第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権」は3日、三重県のCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコースを舞台に第1ラウンドの競技を終了。8アンダー64で回った岡山絵里、ペ・ヒギョン(韓)が首位発進を切った。

 1打差の3位タイにメジャー初優勝を狙うキム・ハヌルとペ・ソンウ(ともに韓)。

 また、日本期待の2人も好スタート。「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」に続き、メジャー連勝を狙う畑岡奈紗は1、2番で連続ボギーを叩いたものの、7番からの3連続バーディで取り戻すと、後半は4バーディ、ノーボギーでまとめ5アンダー。大会3勝目に向け、視界は良好だ。渋野日向子も6番でダブルボギーを喫したが、その後は安定感のあるゴルフでこちらも5アンダーとし、首位と3打差7位タイで初日を終えた。

 現在賞金ランキング1位の申ジエ(韓)、昨年大会覇者のユ・ソヨン(韓)は4アンダー14位タイ。2010年、2013年と大会2勝を誇る宮里美香は3アンダー19位タイ、注目アマの安田祐香、前週ツアー初優勝を挙げた柏原明日架が2アンダー29位タイにつけている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 日本女子オープンゴルフ選手権競技
10月3日(木)~10月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。