ニュース・コラム

国内シニア

米山剛が連覇狙う 伊澤利光、深堀圭一郎ら若手シニアにも注目

2019年10月9日(水)午前11:23

2019 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
 国内男子シニアツアーの第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップは10日、茨城県のサミットゴルフクラブを舞台に行われる。

 昨季大会は米山剛が大会記録に並ぶ通算21アンダーでメジャー初優勝を挙げた。1993年、1994年の内田繁以来の大会連覇を狙う米山は倉本昌弘、山添昌良と予選を回る。

 注目は2016年覇者のプラヤド・マークセン(タイ)。今季2勝を挙げ賞金ランキングは堂々1位。昨季は11戦5勝と誰がマークセンを止めるのかが話題となっていた。予選は崎山武志、塚田好宣とプレーする。

 伊澤利光、井戸木鴻樹、尾崎健夫、尾崎直道、川岸良兼、芹澤信雄、羽川豊、深堀圭一郎、室田淳、飯合肇らが戦う。

(写真提供:PGA)

関連番組

2019 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
10月10日(木)~10月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。