ニュース・コラム

国内男子

今平周吾が連覇&今季初V 台風のため最終日中止

2019年10月12日(土)午後1:17

この記事のキーワード
 台風19号の影響で、国内男子ツアーのブリヂストンオープン(千葉県/袖ケ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース)の13日(最終ラウンド)の競技は中止。第2ラウンドを終え通算11アンダー単独トップに立っていた今平周吾が今季初優勝、大会連覇を果たした。

 上位3人に付与される米男子ツアー「ZOZO チャンピオンシップ」(24~27日/千葉県/アコーディア・ゴルフ習志野CC)の出場権は今平、通算10アンダー2位タイのスンス・ハン(米)、大槻智春が獲得した(タイで並んだ場合は賞金ランク順)。

 比嘉一貴、時松隆光は通算7アンダー12位タイ、浅地洋佑は通算6アンダー21位タイ、石川遼、チャン・キム(米)は通算5アンダー26位タイで終えた。

 なお、賞金ランクへは獲得賞金の50%が加算される。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。