ニュース・コラム

ギア

マキロイの唯一にして最大の弱点が改善!? 構えやすくなる視覚的効果を持つパターとは

2019年10月16日(水)午後3:00

みんなのPGAツアー
 CS放送ゴルフネットワークで放送中の番組「みんなのPGAツアー」で、PGAツアー出場選手の気になるギアを紹介する「みんなのギア情報局」。ギアライターのコヤマカズヒロさんが、今回は日本にもファンが非常に多いローリー・マキロイ選手のパターについて紹介します。
 
スポーツドクターと共同開発したアライメントで得られる“安心感”
 

 マキロイ選手といえば、世界最高クラスのショット力が武器。ショットの貢献度を示す「ストローク・ゲインド・ティー・トゥー・グリーン」は堂々の1位です。一方、唯一にして最大の弱点といえるのがパッティングです。2016年シーズン、パッティングの貢献度を示す「ストローク・ゲインド・パッティング」はなんと135位。他のスタッツが非常に良いだけに、パッティングの弱点がどうしても目立っています。

 しかし、今シーズンは「ストローク・ゲインド・パッティング」が24位にまで改善しています。その要因といえるのが、今季から愛用しているパター、テーラーメイドの『Spider X』です。ミッドサイズのヘッドですが、外側のフレーム部分だけで320gあり、非常に安定感があってミスへの許容性が高くなっているパターです。一般のパターのヘッドは350gくらいなので、いかに大胆に重量配分しているかが分かりますね。

 マキロイ選手が使うヘッドは、独自のテクノロジー「トゥルーパスアライメント」が入ったヘッドです。これはスポーツドクターと共同開発された、ターゲットに向けてより構えやすくなる視覚的効果を持っています。このアライメントを見て、マキロイ選手もショートパットに安心感を得ているのではないでしょうか。

 最新テクノロジーがつまったパターで好調のマキロイ選手。マスターズを制覇すればキャリアグランドスラム。来シーズンのマキロイ選手にはますます注目したいところです。

関連番組

みんなのPGAツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。