ニュース・コラム

国内男子

日本オープン2日目は日没サス 2週連続Vを狙う今平周吾は2打差暫定4位

2019年10月18日(金)午後6:45

2019 日本オープンゴルフ選手権競技
 国内男子ツアーのメジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」は18日、福岡県の古賀ゴルフ・クラブ(パー71)で第2ラウンドが行われたが、雨の影響で2度の中断を挟むなど日没サスペンデッドが決定した。

 前週の「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」を制し、2週連続優勝を狙う今平周吾は5バーディ、5ボギーの「71」とし、通算イーブンパー暫定4位タイにつけている。

 通算2アンダー暫定単独首位に藤本佳則。通算1アンダー暫定2位タイに2014、17年覇者の池田勇太、姜庚男(韓)、通算イーブンパー暫定4位タイに今平、比嘉一貴、塩見好輝が続く。

 2013年のマスターズ覇者で元世界ランク1位のアダム・スコット(豪)は、8ホールを消化し3バーディ、1ボギーとスコアを2つ伸ばし、通算3オーバー暫定18位タイ。

 昨季覇者の稲森佑貴は1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「75」で回り、通算7オーバー暫定60位タイ。今季2勝の石川遼は前半5つスコアを落とし、後半3番、5番でバーディを奪うも「74」とし、通算8オーバー暫定70位タイとなっている。

(写真提供:日本ゴルフ協会)

関連番組

2019 日本オープンゴルフ選手権競技
10月17日(木)~10月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。