ニュース・コラム

PGAツアー

石川遼「今までこのコースを回っている中でも一番飛距離が出ている」 手応えありの3アンダー14位タイ発進

2019年10月31日(木)午後10:00

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
この記事のキーワード
 世界選手権シリーズのWGC-HSBCチャンピオンズ(31日~11月3日/中国/シャーシャンインターナショナルゴルフクラブ)初日を3アンダー14位タイで終えた石川遼がインタビューに答えた。

―ラウンドを振り返って

 難しく感じていたコースなので、3アンダーで回れた記憶がないです。ドライバーは良かった方ですが、OBのような1球もありましたし、ハザードも効いているので、精一杯やり「ゴルフのテスト」という感じでやらせてもらっています。

―前回出場した2013年と比較すると

 18番もティーショットであそこまで行ったことはなかったです。(セカンドショットは)グリーンが硬くて5番アイアンで打っても15メートルくらい転がる感じでした。あのホールを2番や3番アイアンで狙うっていうことはまずできないです。グリーンの手前ぎりぎりに落ちても奥の池に入る可能性があります。そういう意味では、5番アイアン以下で打たないとあのグリーンはセカンドを狙ってはいけないと思います。

 テレビで見ていて優勝争いをしている選手が、今日、自分が打ったところから打っていました。今までこのコースを回っている中でも一番飛距離は出ている感じです。

―パッティングの感触は

 良い感じで打てていて楽しくできました。グリーン上もすごく最後まで楽しめましたし、それが一番良いことかなと思います。

―明日に向けて

 やはりこのゴルフを続けて行くということかなと思うので、本当に難しいコースですが、自分の挑戦というか、いまの現状を知るために全力でやっていきたいなと思います。

関連番組

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
10月31日(木)~11月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。