ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は世界ランク20位に浮上 ミケルソンは1993年以来のトップ50外

2019年11月4日(月)午後1:15

みんなのPGAツアー
この記事のキーワード
 3日付の男子世界ランキングが発表され、世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」で11位タイに入った松山英樹は前週22位から20位に浮上した。

 同大会28位タイのフィル・ミケルソン(米)は1ランクダウンの51位と、1993年11月28日(付)以来トップ50を外していなかったが、その記録が途絶えた。

 国内男子ツアーのマイナビABCチャンピオンシップで4年ぶりツアー通算4勝目を挙げた黄重坤(韓)は34人抜きの124位。また、単独2位に入った今平周吾は3ランクアップの50位となった。

 米男子ツアーの新規大会「バミューダチャンピオンシップ」でツアー通算2勝目を手にしたブレンドン・トッド(米)は前週525位から185位にジャンプアップ。

 上位陣は、1位のブルックス・ケプカ(米)から5位のジョン・ラーム(スペイン)までは変動なし。パトリック・キャントレー(米)とタイガー・ウッズ(米)が入れ替わり、キャントレーが6位となった。

(写真:Getty Images)

関連番組

みんなのPGAツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。