ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

ゴルフネットワーク選手権2019 決勝大会 フェニックスCC(宮崎県)レポート

2019年11月8日(金)午後3:11

台風に悩まされた地区大会とは一変、穏やかな秋晴れに恵まれた宮崎県の名門・フェニックスカントリークラブ。
今年も決勝大会は、昨年のダンロップフェニックス最終日のピンポジションを採用することで、まるでプロトーナメントを体験しているかのような臨場感溢れる舞台を演出。
全国12会場・総勢855チーム(1710名)で行われた地区大会を見事勝ち抜いた80チーム(160名)が、“社会人ダブルス日本一”の称号を賭け、熱戦を繰り広げました。

今年の注目は、なんと言っても決勝大会初参戦チーム、20代の若手選手の台頭! 四日市会場より初参戦の深谷悦之さん(29歳・愛知県)・岡島一起さん(28歳・愛知県)チーム。
ABC会場より初参戦の清原脩平さん(24歳・奈良県)・小倉弓佳さん(24歳・大阪府)チーム。
利府会場より初参戦の金子敦さん(46歳・北海道)・山本純也さん(27歳・北海道)チーム。
賀茂会場より初参戦の村尾憲明さん(61歳・広島県)・山根大輝さん(23歳・広島県)チーム。
成田ヒルズ会場より初参戦の船橋数晃さん(38歳・東京都)・大島勝さん(37歳・東京都)チーム。
見事、決勝大会に駒を進めたフレッシュな顔ぶれ達が決勝大会も盛り上げてくれました!


そんな初参戦チームのひとつ、姉ヶ崎会場より出場の辻田晴也さん(大阪府)・小島慎平さん(宮崎県)チーム。
「医学部で一緒になった時からの付き合いです。2人とも無事に医者になれたので初参戦することを決めました。(辻田さん)」。
「地元での開催なのでとても楽しみにしていました。2人で頑張ります!(小島さん)」。
26歳・27歳コンビのフレッシュな2人が息の合ったプレーで見事フェニックスカントリークラブを攻略! 終わってみれば7バーディー、ノーボギーという圧巻のプレーで通算65(7アンダー)を叩き出し、22回大会の栄冠を手にしました!


今年も沢山の社会人アマチュアゴルファーの皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。
今後ともゴルフネットワークをよろしくお願い致します。

★放送予定★ ゴルフネットワーク選手権 RomaRo CUP 2019 決勝大会の模様は、12月1日(日)の午後8時30分よりゴルフネットワークにて放送致します。
お楽しみに!

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。