ニュース・コラム

PGAツアー

最終Rは月曜日に順延 今季1勝のトッドらが首位、小平智は80位

2019年11月18日(月)午後0:30

2019-20 マヤコバゴルフクラシック
 米男子ツアーのマヤコバゴルフクラシックは17日、メキシコのエルカマレオンゴルフクラブ(パー71)で第3ラウンドと最終ラウンドが行われたが、日没サスペンデッドが決定した。

 通算20アンダー暫定首位タイは今季1勝のブレンドン・トッド(米)、ボーン・テイラー(米)。通算19アンダー暫定3位タイにカルロス・オルティス(メキシコ)、ハリス・イングリッシュ(米)、通算18アンダー暫定単独5位にアダム・ロング(米)が続く。

 小平智の第3ラウンドは「74」、最終ラウンドは「72」と通算3オーバー暫定80位タイで大会を終えた。

 昨季覇者のマット・クーチャー(米)は最終ラウンドで「62」を叩き出し、通算12アンダー暫定14位タイと意地を見せた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 マヤコバゴルフクラシック
11月14日(木)~11月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。