ニュース・コラム

国内男子

今平周吾は2年連続賞金王なるか 崔虎星は連覇目指す

2019年11月27日(水)午前10:52

2019 カシオワールドオープンゴルフトーナメント
 国内男子ツアーのカシオワールドオープンゴルフトーナメントは28日、高知県のKochi黒潮カントリークラブを舞台に開幕。今平周吾が青木功、尾崎将司、中嶋常幸、片山晋呉に次ぐ史上5人目となる2年連続の賞金王を決められるか注目が集まる。

 今平は荒天の影響で54ホール短縮競技となった前週のダンロップフェニックストーナメントで今季2勝目をマーク。賞金ランキングで2位のショーン・ノリス(南ア)との差を約3,700万円に広げ、今大会の結果次第では次週の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を待たずしてマネーキングに輝く可能性も。予選ラウンドはノリス、さらに同3位のチャン・キム(米)とプレーする。

 通算15アンダーで昨季大会を制した崔虎星(韓)をはじめ、ホストプロの石川遼、浅地洋佑、堀川未来夢、比嘉一貴、藤田寛之、宮里優作、片岡大育、片山らが参戦する。

(写真提供:JGTO)

関連番組

2019 カシオワールドオープンゴルフトーナメント
11月28日(木)~12月1日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。