ニュース・コラム

国内女子

「68」で回った西村優菜が首位に浮上/ファーストQT3日目

2019年11月28日(木)午後5:33

この記事のキーワード
 国内女子ツアーのクォリファイングトーナメント(QT)ファーストステージ3日目が28日、千葉・房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(A地区)、三重・伊勢カントリークラブ(B地区)、山口・周南カントリー倶楽部(C地区)の3会場で行われた。

■A地区(パー72)
 通算7アンダーまでスコアを伸ばした辻梨恵が独走状態。通算1アンダーの植竹希望、通算イーブンパー3位タイの小倉ひまわりがそれを追う。アン・シネ(韓)は2つ落とし通算6オーバーとしたが、順位は前日の21位タイから16位タイにジワリと上げた。

■B地区(パー72)
 多くの選手がオーバーパーを叩く中、この日ベストの「68」で回った西村優菜が通算6アンダーで単独首位に浮上。通算2アンダー単独2位に山下美夢有、通算1アンダー3位タイに注目の安田祐香がつける。ツアー1勝の松森彩夏は通算イーブンパーの6位タイ。

■C地区(パー72)
 前日トップの田中瑞希は2つスコアを崩しながらも通算4アンダーで単独首位をキープした。通算1アンダー2位タイに佐伯朱音と安田彩乃。前日5位タイに浮上したツアー3勝の渡邉彩香は3オーバー75とスコアを崩し、通算3オーバー8位タイと一歩後退した。

 QTファーストステージは72ホールのストロークプレーで行われ、各会場の上位選手が12月3日から行われるファイナルステージ(埼玉・こだまゴルフクラブ)に進出する。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。