ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

母国でシュワーツェルは20位、エルスは77位 猛暑のため短パン着用許可

2019年11月29日(金)午前10:58

 欧州男子ツアーの新シーズン開幕戦「アルフレッド・ダンヒル チャンピオンシップ」は28日、南アフリカのレオパード・クリークCC(7,249ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、ウィル・ベセリン(オランダ)が「65」で回り、7アンダー単独トップに立った。

 手首の負傷で4月以来の戦列復帰となる大会4勝のチャール・シュワーツェル(南ア)は2アンダー20位タイ。大会3勝のアーニー・エルス(南ア)は2オーバー77位タイと出遅れた。

 なお、猛暑のため今大会期間中に限り、選手は短パン着用が許可された。現地の天気予報によると週末は40度に達するそうだ。

関連番組

2020 アルフレッド・ダンヒル チャンピオンシップ
11月28日(木)~12月1日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。