ニュース・コラム

国内男子

小林伸太郎が首位 石川遼は12位、今平周吾は48位で決勝へ

2019年11月29日(金)午後6:39

2019 カシオワールドオープンゴルフトーナメント
 国内男子ツアーのカシオワールドオープンゴルフトーナメントは29日、高知県のKochi黒潮カントリークラブ(7,335ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、小林伸太郎が「67」でプレーし、通算10アンダー単独トップに立った。

 通算8アンダー単独2位にアンソニー・クウェイル(豪)、通算7アンダー3位タイに小田孔明、宮本勝昌ら、通算6アンダー8位タイに中西直人、金庚泰(韓)、ショーン・ノリス(南ア)らが続く。

 石川遼は通算5アンダー12位タイ、賞金ランク1位の今平周吾はカットライン上の通算1アンダー48位タイで決勝ラウンドへ進む。

(写真提供:JGTO)

関連番組

2019 カシオワールドオープンゴルフトーナメント
11月28日(木)~12月1日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。