ニュース・コラム

国内女子

目標はもちろん優勝!Hitachi 3 Tours Championship出場の渋野日向子・穴井詩・小祝さくらインタビュー

2019年12月6日(金)午後0:04

Hitachi 3 Tours Championship 開幕直前SP ~行こうぜ!令和最初の団体対抗戦!~
 国内男子、女子、シニアの対抗戦 Hitachi 3 Tours Championship が15日、千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催される。

 チャリティを目的に日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)、日本プロゴルフ協会(PGA)が争うチーム戦。午前中にの1stステージはベストボール方式(2人が各々自分のボールでプレーして、良い方のスコアを採用)、午後の2ndステージではオルタネート方式(2人が1つのボールを交互に打つ)で行われる。

 大会を前にLPGAから渋野日向子、小祝さくら、穴井詩がインタビューに答えた。
 
渋野日向子「技を盗んで今後に活かしていければ」



 男子プロ、シニアプロの方と同じ場所で戦う機会はなかなか無いことですので、凄く楽しそうだなという印象はありました。年齢的に私は一番下っ端なので、足を引っ張らないように男子プロやシニアプロの技をしっかり見たいです。「凄いなぁー」と感じると思うので、技を盗んで今後に活かしていければ良いなと思います。

 いつか出れたらいいなと思っていたくらいですので、1年目で出れるのは本当に嬉しいです。(賞金女王を争った鈴木愛選手、申ジエ選手がチームメイトなので)無敵ですね。絶対に強いと思います。この2人は絶対にメンバーに入るというのは分かっていたので、もし2人のどちらかと組むことになったら、足を引っ張らないように頑張りたいなと思います。
 
穴井詩「普段戦う強い選手がチームメイトになるので心強い」



 一度は出てみたかった大会なのでとても嬉しいです。(大会の印象は)3つのツアーが一緒になる唯一の大会なので凄く楽しそうなイメージがあります。普段同じフィールドで戦うと怖い(強い)選手たちがチームメイトになるので心強いです。全員の方と組んでみたいです。

 自分の強みは飛距離なので、そこを見てほしいです。これが武器となるのか、あだとなるのか分かりませんが。目標はもちろん優勝です。足を引っ張らないように頑張りたいと思います。
 
小祝さくら「上田桃子選手と組んでみたい」



 途中厳しいと思った時もありましたが、2年連続で出場することができ、凄く嬉しいです。昨大会は丁度調子が良かった時で、今年も良い感じに持っていければいいですけど、日程が変わり(1週遅い開催)、凄く寒い中でのプレーになるので、体を動かして良い状態でプレーができるようにしたいです。

 全員の方と組んでみたいですけど、その中でも上田桃子選手と組んでみたいです。一番得意なクラブがドライバーなので、飛距離が出る方ではないですけど、正確性のあるショットを見てほしいです。足を引っ張らないよう、チームに貢献して優勝できるように頑張ります。
 

関連番組

Hitachi 3 Tours Championship 開幕直前SP ~行こうぜ!令和最初の団体対抗戦!~

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。