ニュース・コラム

PGAツアー

トーマスが逆転で大会2勝目 連覇を狙ったショフレはプレーオフで敗れる

2020年1月6日(月)午後1:45

2019-20 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 米男子ツアーの2020年初戦「セントリートーナメント オブ チャンピオンズ」は5日、ハワイのプランテーションコース at カパルアリゾート(7,518ヤード・パー73)で最終ラウンドが行われ、三つ巴のプレーオフを制したジャスティン・トーマス(米)が2017年以来の大会2勝目を手にした。

 1打差単独2位から出たトーマスは8番から4連続でバーディを奪うなど、7バーディ、3ボギーの「69」を記録。通算14アンダーでこの日「66」を叩き出したパトリック・リード(米)、昨季大会覇者のザンダー・ショフレ(米)と並びプレーオフへ。

 3ホール目でバーディを奪ったトーマスが、昨年10月の「ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス」以来となるツアー通算12勝目を挙げた。

 単独首位から出たショフレは、4バーディ、1ボギーの「70」とスコアを伸ばすもプレーオフ1ホール目で敗退し、大会連覇とはならなかった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月2日(木)~1月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。