ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹はシンプソン、キスナーと同組 青木功以来の日本人チャンプ誕生なるか

2020年1月8日(水)午後1:07

 米男子ツアーのソニー・オープン・イン・ハワイ(9~12日/ハワイ/ワイアラエCC)の予選ペアリングが発表された。

 7度目の出場となる松山英樹は、今大会トップ20入り6回のウェブ・シンプソン(米)、ケビン・キスナー(米)とプレーする。

 2週連続優勝を狙うジャスティン・トーマス(米)は昨季覇者のマット・クーチャー(米)、今季2勝のブレンドン・トッド(米)と同組となった。

 小平智はキース・ミッチェル(米)、ライアン・パーマー(米)と、今平周吾はブランドン・ハジー(米)、グラハム・デラート(カナダ)との組み合わせ。

 前週大会で5位タイに入ったホアキン・ニーマン(チリ)はマーク・リーシュマン(豪)、ラント・グリフィン(米)と同組。ニーマンとリーシュマンは昨年のザ・プレジデンツカップで一緒に戦った仲だ。

 なお、青木功が優勝した1983年(当時はハワイアン・オープン)以来、今大会では日本人チャンピオンが誕生していない。

<日本人選手のペアリング>
松山英樹、ウェブ・シンプソン、ケビン・キスナー

小平智、キース・ミッチェル、ライアン・パーマー

今平周吾、ブランドン・ハジー、グラハム・デラート

時松隆光、ヴィンス・コヴェロ、ロブ・オッペンハイム

堀川未来夢、ベン・テイラー、タイラー・マクンバー

星野陸也、ハリー・ヒグス、マーク・アンダーソン

比嘉一貴、マイケル・グリジッチ、クリストファー・ベンチュラ

池村寛世、ハンク・ルビオーダ、ヴィンセント・ホエーリー

中島徹、マイケル・ゲラーマン、ダグ・ギム

関連番組

2019-20 ソニーオープン イン ハワイ
1月9日(木)~1月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。