ニュース・コラム

PGAツアー

小平智、今平周吾、堀川未来夢 ソニーオープンインハワイ事前インタビュー集

2020年1月8日(水)午後4:50

2019-20 ソニーオープン イン ハワイ
 米男子ツアーのソニーオープン イン ハワイ(9日~12日/ハワイ/ワイアラエカントリークラブ)に出場する小平智、今平周吾、堀川未来夢の3選手がインタビューに答えた。
 
小平智「パーオンや風の読みが大事」


―オフの過ごし方は

 ゆっくりできました。宮崎で合宿をし、球も打てて有意義な時間でした。

―練習を見ていてショットの状態が良さそう

 去年の10月くらいから調子が上がってきて、維持できています。

―コースの印象は

 毎年、風に悩まされます。風の強い中で練習ラウンドをして、いい練習になりました。

 グリーンとか風の読みを気をつけないといけないので、そこらへんを入念にチェックしていました。

―大切になってくることは

 パーオンや風の読みが大事です。

―グリーンは読みづらいか

 目は分かりやすいですが、手前から速かったりと目が一定ではないです。

―どんな4日間にしたいか

 ここで良い成績を残したことがないので、まずは予選を通って上を目指せるところにいたいと思います。
 
今平周吾「良い滑り出しをしたい」


―今年は海外の試合に多く出場する

 出れる試合は出たいと思っています。世界ランク50位以内だとプレーヤーズ(チャンピオンシップ)やアーノルド・パーマー(インビテーショナル)も出れると思います。

―ゴルフの状態は

 ハワイは風が強くて、調子が良いのか悪いのか分からないです。スライスしても風で戻ってきたりしているので。

―風対策は

 高い球だと風に影響を受けるので、低めに打とうかなと思います。

―コースの状態は

 去年よりもフェアウェイやグリーンが雨の影響で柔らかいです。もうちょっとフェアウェイが硬ければランが出ますが。

―今週の目標は

 今年初めての試合なので良い滑り出しをしたいです。
 
堀川未来夢「アジアンツアーでも何でも海外で経験を積みたい」


―どんなオフを過ごしたか

 オフというオフはなくJT(ゴルフ日本シリーズJTカップ)が終わって、3ツアーズ、オーストラリアPGAに出たりと試合続きで、すぐソニーオープンという感じです。

(ハワイのあとは)シンガポールに行って、2月はタイのQTに行って、ニュージーランドオープンという感じです。

 ゲーム感覚を忘れないように今年は海外に出ていって、アジアンツアーでも何でも海外で経験を積みたいと思います。

―コースの印象は

 ソニーオープンは初めてでフェアウェイは転がりますが、グリーンは柔らかくて止まるセッティングなので、自分には合っていると思います。

 風が強いですが、自分はローボールが持ち味だと思っているのでコースは合っているのかなと思います。

―今週の目標は

 PGAツアーということもあり、今年はオリンピックもあり、ワールドランキングも上げたいと思っています。海外に挑戦したいのでまずは予選を通りたいです。

関連番組

2019-20 ソニーオープン イン ハワイ
1月9日(木)~1月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。