ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、上位発進も「まだまだ良くなる雰囲気はある」

2020年1月31日(金)午後0:20

2019-20 ウェイストマネジメント フェニックスオープン
 米男子ツアーのウェイストマネジメント フェニックスオープンは30日、アリゾナ州のTPCスコッツデール(7,261ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われたが、日没サスペンデッドとなった。大会3勝目を狙う松山英樹は6バーディ、1ダブルボギーの「67」を記録し、4アンダー暫定13位タイと好スタートを切っている。

―今日のラウンドを振り返って

 疲れました。

―練習ラウンドの時よりも調子が良い?

 あまり良くはなっていないです。ショットに関しては(途中)良い感じになりそうでしたけど、最後の方で暴れてしまったので、少し納得がいってないです。それでも悪いスタートではなかったので良かったです。

―ゴルフの調子について

 最悪(な状態)は脱したかなと思いますけど、いつどちらに転ぶか分からないので、練習してどうにかしたいです。

―パッティングの状態は?

 良かったところもあります。ただ、最後(9番)のパーパットは変な感じがしたので、それを気にした方が良いのか、気にしない方が良いのか分からないですけど、今日の途中のような良いパッティングができるようにしたいと思います。

―もう少しスコアが出せそうな感じはある?

 まだまだ良くなる雰囲気はあると思うので、しっかりと対応できるように頑張ります。
 

第1ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 ウェイストマネジメント フェニックスオープン
1月30日(木)~2月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。