ニュース・コラム

PGAツアー

石川遼、アイアンのキレが良くなってきただけに「1オーバーはもったいなかった」

2020年2月22日(土)午後2:45

2019-20 WGC-メキシコチャンピオンシップ
 世界選手権シリーズのWGC-メキシコチャンピオンシップは21日、メキシコのクラブ・デ・ゴルフチャプルテペックで第2ラウンドが行われ、石川遼は2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」と落とし、通算10オーバー70位タイで週末を迎える。

―今日のラウンドを振り返って

 昨日よりもアイアンが多少良くなったので、チャンスにつけられました。それだけに今日の1オーバーはもったいなかったです。グリーンが読みにくいので上手くいかない感じで(悪い部分は)それぐらいでした。

―週末はグリーン上の出来次第

 ロングパットの距離感は合わせていかないといけないと思います。グリーンの転がりがまだイメージと違うので、その辺りが合ってきてくれればと思います。
 

第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 WGC-メキシコチャンピオンシップ
2月20日(木)~2月23日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。