ニュース・コラム

PGAツアー

今平周吾、出だしで連続バーディを奪うも「なかなかチャンスを作れなかった」

2020年2月23日(日)午後2:30

2019-20 WGC-メキシコチャンピオンシップ
 世界選手権シリーズのWGC-メキシコチャンピオンシップは22日、メキシコのクラブ・デ・ゴルフチャプルテペックで第3ラウンドが行われ、今平周吾は6バーディ、5ボギーの「70」で回り、通算1オーバー41位タイで3日目を終えた。

―今日のラウンドを振り返って

 前半の出だしは10番でチッブイン、次の11番でもバーディが獲れて良い流れで行けました。ただ、18番のボギーから流れが悪くなってしまい、なかなかチャンスを作れなかったです。

―ティーショットの出来について

 ティーショットがフェアウェイに行かなかったので、ボギーが多かったです。

―明日に向けて意気込みを

 今日の前半みたいなゴルフがしたいです。
 

第3ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 WGC-メキシコチャンピオンシップ
2月20日(木)~2月23日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。