ニュース・コラム

PGAツアー

ケプカ、新型コロナウイルス感染拡大を受け10万ドルを寄付

2020年3月21日(土)午後4:45

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ブルックス・ケプカ(米)は20日、ツイッターやインスタグラムで自身の基金を通じて10万ドル(約1,100万円)を寄付すると発表した。

「大変な状況に直面している。コロナウイルスで影響を受ける全ての人々のために10万ドルを寄付します。もし手を貸してくれる人がいるのなら、一緒に寄付をしてくれると助かります」とメッセージを送った。

 なお、寄付金はケプカの出身地である米フロリダ州ウェスト・パームビーチにあるコミュニティ財団に届けられる。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。