ニュース・コラム

PGAツアー

米男子ツアー、競技再開後のフィールド拡大を検討か

2020年4月1日(水)午後0:33

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
 新型コロナウイルスの影響で中断している米男子ツアーだが、再開後は120人から144人にフィールドを拡大するなど、可能な限り選手たちが多くプレーできるよう動いているようだ。31日、米ゴルフチャンネルが伝えた。

 同ツアーでは11大会が延期または中止となっており、競技の再開は早くても5月21日開幕予定のチャールズ・シュワブチャレンジ(米テキサス州/コロニアルカントリークラブ)となる状況だ。

 ゴルフチャンネルによると、チャールズ・シュワブチャレンジとその2週後に開催されるザ・メモリアルトーナメント presented by ネイションワイド(米オハイオ州/ミュアフィールドビレッジゴルフクラブ)のフィールドを120人から144人とし、その他の大会についてもフィールド拡大を検討している。

 また、同一週に複数のトーナメントを開催することにも前向きであると報じている。

 新型コロナウイルスの感染拡大は日本ツアーにも大きな影響を及ぼしており、男子は東建ホームメイトカップ(4月16日~)と中日クラウンズ(4月30日~)の2試合が、女子は開幕戦から7試合の中止が決まっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
6月11日(木)~6月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。