ニュース・コラム

PGAツアー

「今すべきことを、一緒に頑張ろう!」タイガー・ウッズらPGAツアーメンバーたちからのメッセージ

2020年4月20日(月)午後4:30

 現地時間16日、6月第2週からのツアー再開を発表している米国PGAツアー。その少し前となる現地時間10日、タイガー・ウッズ、ブルックス・ケプカ、ジャスティン・トーマスらPGAツアーメンバーからのビデオリレーメッセージが公開されています。

 3月のザ・プレーヤーズチャンピオンシップから大会の中止・延期が続く状況のなか、ワールドクラスのプロゴルファーたちが世界中のゴルフファンに向けて、医療従事者や生活インフラを支える人々への感謝や、求められている行動を続けるよう呼びかける内容となっています。
 



 メッセージは以下のとおり。

──やあ、みんな(ジャスティン・トーマス)

──こんにちは(ジョン・ラーム)

──世界中のPGAツアーファンへ(アダム・スコット)

──みなさんが今すべきことをしているということは、僕たちもわかっています(タイガー・ウッズ)

──繋がり続けましょう(ジャスティン・トーマス)

──自分の子どもたちに勉強を教えている人もいるでしょう(ジョーダン・スピース)

──新しいことに挑戦している方もいるかもしれません(イアン・ポールター)

──中には、病院の最前線で戦ってくれている人もいるはずです(ブルックス・ケプカ)

──ほかにも人々が必要なものを届けるために働いている人もいます(ゲーリー・ウッドランド)

──家族と会えず寂しいですよね(マット・クーチャー)

──お友達と会えなかったり、したいことができないことも知っています(ブラント・スネデカー)

──私達は何が一番恋しいか、それは─(イアン・ポールター)

──ファンのみなさんです(全員)

──みなさんと早く会いたい(タイガー・ウッズ)

──みなさんと会えなくて寂しいです(ジャスティン・ローズ)

──今すべきことを続けていきましょう。いつもの日常が戻るように、一緒に頑張ろう!(ジャスティン・トーマス)

(C)PGA TOUR

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。